バイクのタイプ:トレールバイク

バイクのタイプ:トレールバイク

トレールバイクはバイクの種類の一つです。舗装されていない道を走行するのが得意なバイクです。悪路でも安定して走行することができて、スピードとは違った魅力があるバイクでもあります。

世間的にはオフロードバイクと呼ばれることが多いので、トレールバイクという言葉に馴染みがない人も多いです。人気のブランドもトレールバイクを販売していて、バイクナビでもタイプ別に徹底検証されることが多いカテゴリであり、車種ごとに概要紹介することもあります。他のカテゴリと明らかに違うのは軽さです。必要最低限のパーツしか付いていないですし、長距離移動を目的にしていないので燃料タンクも小さいです。さらに、でこぼこした道を走るので地上からの距離を長く取る必要があります。そのためドライバーの位置は高めに設定されていて、地面に足をつけるのが大変なことも多いです。走破性も圧倒的で舗装されていない道でもスイスイ走ることができますし、悪路でも力強く進むことができます。通常のバイクでは走ることができない荒れた道でこそ真価を発揮するのがトレールバイクです。操作性も高く、複雑な形状をしている山道なども軽々と走り抜けることができます。オフロードのレースは「始めると止まらなくなる」と言われていて、好きな人は何年も乗り続けています。親の影響で興味を持つ子供も多く、子供が親と一緒に練習している姿も多く見られます。トレールバイクは楽しめる乗り物ではありますが、日常使いするには少し不便な点もあります。「音がうるさい」、「乗り心地が悪い」、「色々な意味で目立ってしまう」などです。パワーがあるので音はうるさくなりがちですし、カスタマイズによって音量を上げてしまうと近所迷惑になります。快適に乗れるバイクではないので、乗り心地は二の次になっています。普段の移動で使うには不向きですし、旅行やツーリングに使用する人もあまりいないです。路面の振動を細かく拾ってしまいますし、細かい操作ができる分安定感に欠けます。普段街中であまり見かけないバイクなので非常に目立ちますし、音も大きいので注目を集めてしまうこともあります。ちょっとコンビニやスーパーまで買い物に行くだけでも注目度が高まってしまいますし、バイクに収納するスペースはないのでリュックなどを背負っていかないと購入したものを持ち運ぶことができません。色々な不便な点もありますが、それらを差し置いても魅力が多い乗り物です。