最高の革のオートバイのジャケット

最高の革のオートバイのジャケット

ライダージャケットは飛行機用のジャケットを基本として、より乗車姿勢に適した形に進化してゆきました。飛行機は操縦者が乗るスペースは風防やコックピットに覆われていますが、ライダーが乗る二輪車は遮るものが一切ありません。そのためにより防風性を強化してあり、転倒時のダメージを減らすために衝撃吸収のパッドなどが縫い込まれているのです。

二輪文化モーターサイクルを牽引した国では、優れたオートーバイメーカーと共に、ライダージャケットブランドの名門が少なくありません。アメリカやイギリス、日本などを筆頭にして数多くのブランドがあります。

schott社はオリジナルラインのPerfectoが有名です。肩部のエポレットにあしらわれたスターのパーツのモデルは、ワンスターという名称で定番の人気になっております。ファッション関係からの別注も多い、スタイリッシュな革ジャンブランドです。シングルやダブルと言われる、シンプルなデザインがschottブランドを体現しております。

同じくアメリカのvanson社は、レースシーンで数多くのライダーを支えてきました。スポンサーのワッペンを縫い付けたモデルは、一目でvansonの革ジャンだと分かる魅力があり、1980年代後半からは日本でも大ヒットをしてアメカジのアイコンになったのです。骨をイメージしたボーンモデルや、レザータイプのスタジャンなどユニークなデザインもvansonの魅力を語る上では欠かせません。

harleydavidsonはオートバーメーカーの雄であり、バイク関連のアパレルにも積極的に進出してきた歴史を持っております。とくに革ジャンは評価が高く、古着などでも人気の一着になっているのです。オートバイに乗りやすいようにデザインがされており、ジーンズやブーツにもよく似合うオーセンティックな魅力が特徴になります。

LewisLeathersはイギリスのブランドです。チョッパースタイルのアメリカのバイクと違い、セパレートハンドルなどのバイクが多いイギリスでは、革ジャンにも特徴が現れているのです。まず柔らかいカウハイドやシープスキンなどが使われており、前傾姿勢でも体に追従するソフトな着心地のモデルが多いことが特徴になります。

日本ではMcCOY’Sが有名です。フライトジャケットのレプリカで名を馳せておりますが、ライダース系のジャケットのクオリティも高いことが特徴になります。あえて古い製法で製作されており、着こむことによって芯の色が露出するなどのエージングを意識したプロダクトにこだわりを見せているのです。